幼稚園補助金【就園奨励費について】

 

<草加市私立幼稚園就園奨励費補助金>平成29年更新

<草加市私立幼稚園就園奨励費補助金>平成29年更新
 
草加市私立幼稚園就園奨励費補助金は、私立幼稚園設置者が保護者の負担を軽減するため、入園料及び保育料を減額または免除する場合、要件を満たす保護者に対し、各世帯の市民税所得割額に応じて、入園料及び保育料の一部を、草加市が補助しています。
保護者の世帯区分の状況により《表1》又は《表2》のどちらかで補助金額を算出します。
 

≪表1≫

≪表1≫
 
保護者の世帯区分 小1~3までの兄姉無
生活保護世帯 年額 第1子 308,000円 以内
   第2子 308,000円 以内
   第3子以降 308,000円 以内
当該年度に納付すべき市民税が非課税となる世帯 年額 第1子 272,000円 以内
   第2子 308,000円 以内
当該年度に納付すべき市民税の所得割が非課税となる世帯
   第3子以降 308,000円 以内
当該年度に納付すべき市民税の所得割課税額が1円~77,100円の世帯 年額 第1子 139,200円 以内
   第2子 223,000円 以内
   第3子以降 308,000円 以内
当該年度に納付すべき市民税の所得割課税額が77,101円~211,200円の世帯 年額 第1子 62,200円 以内
   第2子 185,000円 以内
   第3子以降 308,000円 以内
A~Dに該当しない世帯
(所得制限なし)
年額 第1子 20,000円 以内
   第2子 154,000円 以内
   第3子以降 308,000円 以内
   
※当該年度4月1日以降に草加市に転入した場合や対象年齢となった場合など、満額支給されないことがあるため、表中では「以内」と表記しています。
※多子計算の算定については、保護者の世帯区分D、Eは小学校1~3年生までの兄姉を対象とし、保護者の世帯区分A~Cについては兄姉の年齢制限がありません。
 

≪表2≫ひとり親世帯等に該当し、かつ階層がB階層又はC階層に該当する世帯

≪表2≫ひとり親世帯等に該当し、かつ階層がB階層又はC階層に該当する世帯
 
保護者の世帯区分 小1~3までの兄姉無
当該年度に納付すべき市民税が非課税となる世帯 年額 第1子 308,000円 以内
   第2子 308,000円 以内
当該年度に納付すべき市民税の所得割が非課税となる世帯
   第3子以降 308,000円 以内
当該年度に納付すべき市民税の所得割課税額が1円~77,100円の世帯 年額 第1子 272,000円 以内
   第2子 308,000円 以内
   第3子以降 308,000円 以内
   
※ひとり親世帯等とは
保護者または保護者と同一の世帯の者が要保護者、配偶者のない者で現に児童を扶養しているもの、手帳(身体障害者手帳、療育手帳若しくは精神障害者保健福祉手帳)の交付を受けた者、特別児童扶養手当の支給対象児童、国民年金の障害基礎年金の受給者等又はその他市長が要保護者に準ずる程度に困窮していると認めるものに該当する世帯をいいます。
<<草加市私立幼稚園協会>> 〒340-0023 TEL:048-927-2828